NURO光を使い始めての体験ブログ 他の光回線との比較など » NURO光のスペック » 

NURO 光の実測(スピード)はどれくらい出るのか?

読了までの目安時間:約 2分

NURO光は最高で2Gbpsの速度が可能になっています。
 
そこで、実測はどれくらいになるのかと言えば大体500Mbpsから900Mbpsほどの実測が可能です。NUROはどれくらいの実測が出るのか気になる人はこの実測を参考にしておくと便利です。
 
人によってはNURO光は2Gbpsなのに実測としては低い数値だと感じるかもしれませんが、500Mbpsから900Mbpsというのはこれだけでもかなり早い速度です。
 
他の回線の数倍ほどの速さがあるので、インターネットをさくさく利用することが可能です。
 

料金も安い

また、このNUROのメリットとしては上記のような回線速度を安い価格で得ることができることにあります。値段がとても高額になっているなら、簡単に契約することが難しくなりますが、NUROは約5000円程度で上記の回線速度を利用することができます。
 
そのため、価格と回線速度を考えると、かなりメリットが大きいというわけです。他の回線に比べて月額の費用がさほど変わらず、その上で速度はとても速くなるので、利用者にとってはかなり嬉しい内容でもあります。
 
このNUROは有線でも無線でも利用可能なわけですが、もちろん無線を利用した場合でも回線速度はかなり速くなります。
 
なので、自宅の環境によっては無線を利用したいと考える人がいると思いますが、その場合でもしっかりと高速回線を活用できるので覚えておくと良いです。また、契約後は無線LANが付いてくるのですぐに無線を利用できます。

NURO 光のサービス提供エリアはどこ?

読了までの目安時間:約 2分

NURO光の提供エリアは現在において関東1都6県の東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県 、群馬県、栃木県、茨城県であり、一部エリアは除くとされています。
 
なので、簡単に言えば関東地方のみの提供となっていて、自分の地域においてNUROを利用できるかどうかをチェックしたいときは、インターネットから簡単に調べることができます。
 

エリアをチェックするには

NUROのサイトにアクセスしますと、そこから自分の住まいの住所等からNURO光を利用できる地域かどうかを検索することができます。
 
郵便番号等を入力するだけで、簡単に利用可能なエリアかどうかをチェックできるので、申込時前に一度確認しておくと良いです。
 
上記のように関東圏に住んでいる人にとってはかなり嬉しい高速回線であり、今後においては提供エリアが拡大される可能性はあるかもしれません。
 

工事について

提供エリアの場合は申し込みをしてから工事の予定日が決まるので、こうしてNUROの回線工事を済ませることですぐに利用可能となります。
 
工事については予定日をすぐに確保できる状況なら、工事の日程は早くなりますが、同じ提供エリアでも申し込み状況によって工事の予定日の決まり方は異なるため、なるべく早く利用したいときは早めに申し込みをする方が有利となります。
 
また、実際のNURO開通工事というのは2日かけて行なう内容になっており、工事は必ず立会いが必要となっているので、工事の予定日が決まるとその日は予定を調整して空けておかなければなりません。

カテゴリー
最近の投稿